梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

海況データ:水温20.5℃ 透視度13m 凪

堤防ビーチ寄りのゴロタ沿いの砂地に、

今年初確認のネコザメ幼魚を確認しました‼️

まずは、1個体目、
IMG_6157

2個体目、
IMG_6158

3個体目、
IMG_6160

ゲストのムロちゃんにマクロレンズで、

無理やり撮影して頂きました。(笑)


そして、ミル藻畑には、

アオヤガラの幼魚が、いい感じで。
IMG_6159
※ムロちゃんの撮影

パイプには、オオモンyg.も、
IMG_6167
※ムロちゃんの撮影

そして、リクエストのシムラ様、

バックライト効かせてカッコ良く、

抱卵している様子がよく分かりますね。
IMG_6161
IMG_6162
※ムロちゃんの撮影

そして、リベンジの西尾さんも、

爽やかなイメージで、40分かじりつき。
IMG_6163

お笑い入れて、

ワレカラに続くシムラ様、
IMG_6166

本日もネタいっぱいの梶賀でした!

伊藤

昨年の12月に和歌山県須江で開催されました、

フォトコンペ ABE  CUP2018の動画が配信されました。

須江ダイビングセンターの、坂口さんによる、

本格的なプロモーション動画です。

当店からも2名の選手が参戦されました。

決戦当日の熱い雰囲気をご覧下さいませ。

また、今年の2019年ABE CUPへの、

出場者を募集中です。

我こそはという方は、伊藤迄お願い致します‼️

※ABE CUP2018 RESULT 結果編

※ABE  CUP2018 TRAILER 予告編

海況データ:水温20.5℃ 透視度7m ウネリ強


昨日のブログになります。

久しぶりに大荒れになった、東紀州。

この時期は、初夏が近づき、

変化が目まぐるしいので、

リサーチしてきました。


まずは、意外と知られていない、

堤防前のヤマトウミヒルモ畑の生育状況、

先週は殆どなかったのが、一気に増殖してました。
IMG_6142

毎年、6月中旬から、

水中花を楽しませてくれます。

タマシイも出てくるので、

海草と絡めて撮影できます。

カメラの方は、ココで2ダイブ楽しめます。


そして、シーズンを迎えた、

イトヒキベラのフラッシング。

堤防ビーチとコカジカビーチ前の、

中間くらいの斜面に沢山いるので、

狙ってみて下さい。
IMG_6134

問い合わせの多い、

ネコザメの幼魚ですが、

昨年は4月下旬に現れて、

GW中は高い遭遇率でしたが、

今年は現れず…、

なぜか、堤防ビーチ下に、親ネコが。

産卵に来ているのかも。
IMG_6143

そして、すぐ側には、

サカタザメも、
IMG_6144
 

こちらも、産卵シーズンで、

1ダイブで10枚近く、遭遇するヒラタエイ、
IMG_6145

クロホシイシモチは、卵を咥えてる、

オスが見当たらず、

しかし、縄張ぺアリング活動が、

激しくなってきてるので、

外気温が上がる、この週末以降に、

一気に産卵開始の予感です。
IMG_6146

ご予約をお待ちしております ♪

伊藤

海況データ:水温20.5℃ 透視度4〜5m ウネリ強

昨日、土曜日のブログとなります。

午後から東風がビュンビュンでしたが、

午前中はなんとか持ちこたえてくれて、

ネコイチからコカジカ前は、セーフでした。

水深5mのイケス残骸の、ピンク オオモンカエルyg.

ゲスト様が発見してくれました。

IMG_6105
※M様のお写真

サイズも2㎝近くに成長していて、

ビックリです‼️
IMG_6099
※S様のお写真


こちらは、ニシキウミウシの、

コケムシ添え。

IMG_6101
※S様のお写真

そして、コアなネタですが、

シムラ様こと、フィコカリスシムランス 、

まだ、頑張ってくれてます。
IMG_6100
※S様のお写真

抱卵してるのが確認できますね。

IMG_6103
※M様のお写真

夜は尾鷲市のイベントBALで、

中村がエスコートさせて頂き、

夜の街を楽しんで頂きました。

ご利用有難うございました‼️

また、この日曜日は大波の予報で、

この平日も火曜と水曜日がピークで、

木曜日頃まで波が続く予報です。

週末には静かになる予報です。

伊藤

このページのトップヘ