梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

海況データ:水温22〜23.0℃ 透視度10m 凪

相変わらず気温が低いので、

体感的に冷たく感じ、

ウェットだとフード&ベスト必須です。

透視度は回復して10m以上見えてます。

リクエストで、ウミヒルモ畑で遊んで頂きました。

魂サイズのアミメハギyg.が、増えてます。

IMG_6683
※少し成長したアミメハギyg.  西尾様の撮影

IMG_6685
※ヤマトウミヒルモの水中花   西尾様撮影

癒しの海草の森でお待ちしております ♪

伊藤

海況データ:水温21〜23.5℃ 透視度6m 凪

本日はフォト派、動かないフォト派の、

2チームでガイドさせて頂きました。

私は動かないチーム担当させて頂き、

リクエストのウミヒルモ畑で遊んできました。

カメラ女子に大人気の、癒しの空間で、

2ダイブ余裕で楽しめます。

早速、レア物が出現!

オニオコゼの稚魚、5mmくらいで、

浮遊から、着底したてっぽい美しい柄です。
IMG_6669
※ミカ様の撮影     オニオコゼ稚魚

魂サイズのアミメハギyg.も三箇所くらいに、
IMG_6675
※ノリコ様の撮影     アミメハギ幼魚

もちろん、ヤマトウミヒルモの花は、

至る所で開花してます。
IMG_6671
※ミカ様の撮影    ヤマトウミヒルモの花

こちらの蕾も、たくさんあります。
IMG_6674
※ノリコ様の撮影     ウミヒルモの蕾

ヒメイカもいい感じですー、
IMG_6662
※T.S.様の撮影     ヒメイカ

人魚のピアス、ヒナカサノリ、
IMG_6670
※ミカ様の撮影    ヒナカサノリ

IMG_6672
※ノリコ様の撮影     ヒナカサノリ

そして、貴重なワレカラの孵化シーン、

をカサノリのステージで、
IMG_6673
※ノリコ様の撮影   ワレカラの孵化 on ヒナカサノリ

ミノカサゴの幼魚、
IMG_6664
※T.S.様の撮影  ミノカサゴ幼魚

お写真を頂けなかったゲスト様すみません。

こんな感じの、ネタいっぱいの梶賀でした ♪

伊藤

海況データ:水温22.0〜23.0℃ 透視度5〜6m ウネリ小

昨日の内容となります。

朝から土砂降り、強風でのスタート、

コカジカ前から中は、潜れました。

紀伊半島全体で、水温が下がっているらしく、

西側の串本は20℃、古座も19℃との情報が、

一気に下落してます。

とは言え、水中は初夏を迎えて活気づいてます。

最近、リクエストを沢山頂いてます、

ヤマトウミヒルモの水中花、

安定して観察できてます。
IMG_6579
※カンちゃん撮影    ウミヒルモの花

ナガサキスズメダイの卵守り、

今年は足の踏み場が無いくらい、

産卵床だらけです。

卵の全ステージを観察できます。

後ろの壁が、全部卵です。
IMG_6578
※カンちゃん撮影   ナガサキスズメダイ卵守り

近くで夜行性のハチが出ました!

昼間は砂に潜っているらしく、

ダイビング人生で初めて見ました。

メッチャ綺麗です。
IMG_6599
※GoProにて撮影

5mの生簀の残骸には、

イロカエルが大きくなっています。

私は久しぶりにみたのですが、

最初のオレンジから、ワインレッドに変化してました。
IMG_6598
※GoProにて撮影

IMG_6580
※カンちゃん撮影  イロカエル

本日もネタいっぱいの梶賀でした ♪

伊藤

海況データ:水温21.5℃ 透視度6m 凪

昨日と今日の情報をまとめてお伝えします。

そして、潮が変わったのか、

水温、透視度ともに下降してきてます。

ウエットの方は、フード&ベスト必須、

ドライなら薄着で快適です。

そして、旬のネタ情報、

注目の人魚のピアスこと、ヒナカサノリ、

目が慣れてくると、極小サイズも沢山あることが分かってきました。
そして、若い葉は、お椀型をしていることも。
IMG_6566
※A.N.様の撮影  ヒナカサノリ

ヤマトウミヒルモの花も多いです。
IMG_6565
※A.N.様の撮影  ヤマトウミヒルモの花

魚たちの繁殖活動も活発で、

話題の長靴を産卵床にするナガサキスズメ、
IMG_6563
※A.N.様の撮影   ナガサキスズメ卵保護

そして、ハッチ間近の卵のアップ、
IMG_6564
※A.N.様の撮影       ナガサキの卵

至る所に産卵しているので、

全ステージを撮影して貰えます。

こちらは、超マニアックな、

今年初確認、クツワハゼの卵保護、
IMG_6567

この子は産卵期間が短いので、

お急ぎ下さいませ。

最後に産卵寸前のクロホシイシモチのペア、
IMG_6568
※永田様の撮影   クロホシイシモチのペア

リクエストで、産卵観察させて頂きました。

しかし、心配していた通りで、

水温低下の影響か、産卵が不活発になって、

目星のカップルが見当たらない状況、

仕方なく比較的産みそうなペアを追いましたが、

時間内に見る事はできませんでした。

ネタいっぱいの梶賀でお待ちしております!

伊藤

このページのトップヘ