梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

2016年07月

今日はガッツリ3DIVE!!

意味のないブイ、NECO1番、対岸へ!!

NECO1の砂地ではべビネコが(*'▽')

P7061032

P7061037

ミニサイズで!!カワ(・∀・)イイ!!

いつものピンクカエルも

P7061020

元気そうでした(*'▽')

P7061024

かなり色白になってきてますね~!!


対岸ではカマスの群れなどのほか。

サラサウミウシ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシetc.



P7061051

ワイドもマクロも楽しめました('◇')ゞ

水温20~24℃

透明度7m







海況データ:コカジカ前 コカジカ対岸 水温20.5~24.5℃ 透明度8m 波無し

 今日は少し海から風が吹き、テント下にいると涼しく快適でした。

水中はあいかわらず水底の水温が低めで、フード&ベストは必要、

浅場は25℃近くあり、お湯のようです。

今日はネコザメには出会えなかたったですが、

今年、初のクマノミ保育観察できました。

詳しくは四季ログをご覧下さいませ。

http://e-umilog.blog.jp/

kuma2

海況データ:堤防ビーチ 水温20.5~24.0℃ 透明度8~10m 波無し 西風強

尾鷲市で観測史上、最高の38.6℃を記録したようです。

暑いという言葉しか出てきませんでした。

本日はコースで入っていたのですが、

先日に発見したスズメダイの保育を確認してきました。

ハッチアウト寸前の卵たちです。

詳しくは、四季ログをご覧下さいませ。

http://e-umilog.blog.jp/

suzume1



今日はネコざめ狙いのゲストさん達と

意味のないブイと対岸へ!!

水温22℃~24℃

透明度7m

コカジカマエのピンクカエルの体色が白っぽくなってました

はじめは別の白い個体を発見したのかと思うくらい白かったです('◇')

みんながピンクに飽きてきたのを察知したのか??(笑)

ホワイトカエルに!?

なんにせよまだまだ楽しませてくれそうですね(*'▽')


対岸ではお目当てのBIGネコも出現!!

見覚えのある黒いネコザメ。。。黒ネコでした('ω')


P7020947


P7020957

本日親子で、ご参加いただいたTさんお二人

ありがとうございました('◇')ゞ


四季ログでもお伝えしています、

産卵&保育が最盛期を迎えています。

梶賀とSD(シードリーム)のベビー達をまとめてみました。

まずは、SDのニジギンポ、空き缶が産卵床、

1
niji2

次に梶賀のオキナワベニハゼ、貝殻が産卵床、

haze2

そして、梶賀のマスズメダイ、水底の砂を掘って産卵床、

写真 2016-06-30 14 06 50
写真 2016-06-30 14 07 26

梶賀のオオスジイシモチ、お父さんの口の中で保育中、

写真 2016-06-22 12 03 57 (1)

SDのソラスズメ、ゴロタ下の砂を掘って産卵床、

2
4

最後にメジャーですが、アオリイカの産卵シーン、

ad07ee2b

梶賀とシードリームでは、魚卵祭り開催中です!!

このページのトップヘ