梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

2017年04月

海況データ:4月5日 堤防ビーチ〜コカジカ前 水温15.2℃ 気温17℃ 透明度8m 波少しあり

本日もコカジカ前.藻場の散策に行ってきました。

海藻に隠れてコノハガニ、
体に葉っぱを付けてカモフラージュ。
不釣り合いに大きな海藻を付けているので、滑稽でカワイイ。


ゴマフビロードウミウシ、
まるで宙に浮いているように見えません?
実はフクロノリに乗っていて、
背景をボカすと面白い写真になります。


これが最も多い、
ミドリアマモウミウシです。


ミドリ色が鮮やかな、
ヒラミルミドリガイ。


この卵もよく目にします。
調べたら、ウミウサギ系の卵のようです。


これも春になると増えてくる、
ハナガサクラゲ。
昼間は水底に沈んでますが、
夜になると泳ぎ出します。
モエビは乗ってませんでした。


アナハゼyg.が、ホントに多いです。
いったい、何処で繁殖していたのか?


最後はついにこの時期が到来のシーン。
ホシノハゼの、縄張り争いです。
お互いに背ビレ全開で、暫くグルグル回ってました。

ソラズズメ、ナガサキスズメダイも巣作りを始めていて、
5月には産卵する種類も出てくると思います。
水中は確実に、初夏へと向かっています。(^_^*)

海況データ:堤防ビーチ〜コカジカ前  水温16.8℃ 気温18℃ 透明度15m〜20m  波無し

エントリーした瞬間、明るい‼︎
20m先まで見通せてます。
堤防下はクロホシイシモチが大きな群れになり、圧巻です。

また、コカジカ前に移動中は、ツカサアミとフクロノリが水底を覆い尽くし、
草原のような風景です。


春の生命が溢れてます。
この景色も4月いっぱいが見納めですので、遊びにお越し下さいませー(^_^*)

今日はゲスト様と

ナヌカザメの卵狙いでNECO1番とコカジカマエのマクロ生物を狙いで2ダイブ!!


海況データ

透明度15m  水温15~16°

少し浮遊物はありましたが水の色は青く良く見えてました✨

1491026936561

ヒラメ

1491026834548

ネコ1近くのナヌカザメの卵

1491026773334
水深18mの穴にいたナヌカザメ

もしかしたら卵の親でしょうかねー( ´∀`)?

1491026684315
ヒノキ魚礁近く、水深18m
サルパ!?と思いまいたが、、、何でしょう、、かなり大きかったです。

1491026611640

ヒノキ魚礁近く水深18m
今年も出ました!!キアンコウ✨✨

1491026546638

そしてカスザメも✨

これからの時期砂地も面白くなりそうです(゚Д゚)

1491026208927

コカジカマエのヒメイカ

1491027934221

マニアックなマクロ生物、、、ワレカラ!!
このワレカラはお食事中のようです!赤色の海草にものすごく上手に擬態してます。どれだかわかりますかね?笑

1491027134231

サラサウミウシ

ワイドもマクロもたっぷり楽しんできましたー📷✨

本日の写真は宮〇様夫婦のご提供です📷✨ありがとうございました!


このページのトップヘ