梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

2017年06月

朝からものすごい土砂降りで大雨警報も発令中の尾鷲ですが。

今日は名古屋からお越しのSHOPさまが2チーム!!

一軒のSHOP様はほかの海が海況の悪化で潜れないということで梶賀へ逃げてきてくれました✨

SHOP様からの海況報告です

南からのうねりがはいり波予報では5mとなっっていますが今日の梶賀は対岸と外のポイントをのぞけば問題なく潜れたそうです!!

透明度5m~ 水温20~21°

水面は大雨の影響でかなり透明度はよくないみたいですが、、

水中にはいると視界もひらけて見えていたそうです!!

ウミウシもたくさん見れたようでマクロな生物や砂地の生物ヒラタエイなど見てたのしんできてもらいました~( *´艸`)

海況データ:水温19.8〜22℃ 気温25℃ 透明度6〜7m 波なし

今日は夏が来た‼︎ って感じの、
湿っぽい南風が吹いてました。

堤防ビーチのラダー周辺は、
ホンダワラが流れ藻になり始め、
ご覧の様子です。
夏の到来を感じさせてくれます。
明後日の波で、更に浮遊しそうです。

コカジカ前の、オラウータンクラブ、
定位置で鎮座してます。


ナガサキスズメダイの巣作りも、
活発になってきてます。

小アジの群れをよく見かけます。

そして、対岸ポイントのオオモンカエル、
こちらも定位置で動かずおります。

串本は良い潮が入り、コンディションが良くなってます。
東紀州にも回ってくることを楽しみにしてます‼︎(^ω^)



今日はビーチをご利用のSHOP様とボートポインとご利用のSHOP様からの海況報告です。

写真 2017-06-18 12 32 23

海況データ 
水温19~20° 透明度5~8m

深場の23mより深い所は透明度も良いそうですが少し冷たく水温18~19°くらい。

浅場の砂地ではやはりヒラタエイが大量に出現中!!

オラウータンクラブも定位置のソフトコーラルに居たようです(*'▽')

東海地方は梅雨入りしてますが今のところ、空梅雨です

初夏を迎えダイバーの動きが活発で講習でビーチのご利用も続いております。

今日はボートポイントへもエントリーしていただき

ネコ一番とコカジカ前に行っていただきました。

両ポイントとも水温20℃。

透明度は6~10mでした。

ネコザメは不在ですがオラウータンクラブ居てますよ。

梅雨はどこへ行ったのか今日も晴れて気持ちい天気で海日和~('ω')ノ

そんなダイビング日和な今日は体験ダイビングにご参加いただいたゲスト様と梶賀ビーチへ!!

P6140635

初めてのダイビングを梶賀の海で楽しんでもらいました~(*^^)

海況データ  
水温20° 透明度7~8m

砂地ではヒラタエイがものすごい数集まってきていて完全にエイ祭り状態( ゚Д゚)!!

イトヒキベラの婚姻色バージョンやクマノミ、オドリカクレエビにクリーニングされるキタマクラなどいろんな海の生物を見てたのしんでもらえました~!!







このページのトップヘ