梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

2018年02月

海況データ:水温15.5℃ 気温16℃ 透明度5m 波なし

潮が変わり、
透視度が下がり、グリーンな海です。

コカジカ前は、
春の生物が現れ始めてます。

ゴマフビロードウミウシ、
IMG_0670

昨年も春先に見られました。

アナハゼの幼魚、
IMG_0663

この子はむちゃくちゃ多いです。
今年もアナハゼ卵を見つけられず、
いったい何処で繁殖しているのか?
超、不思議の1つです。

そして、サンゴモエビの幼体っぽい、
IMG_0668

フクロノリに付いてました。
2mmくらいです。

網場のアカオビハナダイも元気です。
IMG_0669

最後にコカジカ前の、
フクロノリの成長具合、
3月は砂地が見えなくなります。
IMG_0662

水中も少しずつ、
春へと向かってます。(╹◡╹)

海況データ:水温15.5℃ 気温8℃ 透明度15m  波なし

今日も良い潮が入り、
透視度が15mオーバーです。

コカジカ前の10m砂地は、
フクロノリが付き始めて、
春の気配が感じられます。
IMG_0566

3月になると一面が海藻に覆われ、
春だけ現れるマクロな生物が楽しめます。

昨年3月のアルバムから抜粋すると、

ヒラルミドリガイ、
IMG_0055

フィコカリスシムランス、
IMG_0574

ヒメイカ、
IMG_0575

などなど、
季節感がタップリの被写体が、
3月頃に楽しめます。

そして、
久しぶりに網場に行ってみると、
IMG_0563

アカオビ雄が2匹、
元気に張り合ってました。
IMG_0573

安全停止中はキビナゴ群れが、
渦巻いてました。(╹◡╹)
IMG_0567






今日は串本ダイビングサービス
センターウェルのオーナー中井さんが梶賀の海に遊びに来てくれましたー😆
時間をかけて三重の海へ潜りに来てくれ嬉しい限りです😆
 しかも3ダイブ!!ありがとうございます😊

今日は対岸→6連ブイ→イソギンチャク畑へと!

05B12C01-6A98-4A85-915F-E1F10C53E8C0

D1463F82-970D-4C74-A4E6-20D07015D99B

まず対岸にてサメ探し〜🦈

ナヌカザメとネコザメ、、、

今日は尻尾ばかりの日でした、、、


6C9EB964-661F-4198-86A9-133F722827F0

チビカエルアンコウは定位置にいてくれてましたよー😆

04F1E6CB-AFB1-48AD-A63B-D4F64D22D9B3

コカジカマエ付近の砂地を探索していると、、、
こんなところに!オラウータンクラブ😆笑

BA3A6C37-AC5E-426F-877D-3B53CBA65833

そして檜魚礁の砂地、水深23m
ツノザヤウミウシを発見!!
2ミリほどの個体!!
まだ小さいので動かずにしばらくいてくれるといいですねー😆

E70EA468-4968-4B27-B38F-C4F0ECD979AF

デカ!!!
ユウレイクラゲが安全停止中に〜😆
ハナビラウオもついてました☺️

海況データ
水温15.8° 透明度10〜15m


















 

このページのトップヘ