梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

2018年08月

やっと台風後のうねりも落ち着き今日は穏やかな梶賀の海です。

けっこう長いこと荒れていたので
水中の様子が気になる気になる!( ´Д`)y

神戸からお越しのshop様のガイドで6連ブイから砂地と網場へ!


入ってみるとかなり様子が変わってます、、、

今回の台風のすさまじさを物語るように

いつも平な砂地が砂紋の山になって続いてます。

他にも無数のタコ壷がごろた沿いからかなり飛ばされていたり、、、


内心は「チビネコぜったい消えた、、、(_ _).。o○」
思いながらいつものチビネコゾーンへ。

 しかし!!!
IMG_0347

いてくれてました! !!

今回の大波にも負けずいつもの定位置付近に!

浅場だから影響も大きかったでしょう( T_T)\(^-^ )
なかなかの根性!笑
見習いたいです!

網場もすこし様子は変わってますが。
アカオビハナダイたちも健在でした。


海況データ
水温26〜27°
透視度3〜4m
台風の波の影響でまだ水中は巻き上がり状態です。


長瀬


海況データ
水温24〜26° 透視度6〜7m

3CF7B0B0-311D-4EA4-BC6F-5173B094003B
ネコザメのネコザメぬき📸
写真提供 松◯様
チビネコザメまだ楽しませてくれそうです😆

BC4C22C5-4D69-433A-8BC5-194F03957A6F
セトミノカサゴ
写真提供 松◯様 

00DC2C4D-9C1D-4CD0-85F3-AD225CA98D63
アミメハギ幼魚
写真提供 松◯様
小さくて可愛いですね〜😆


E9046DDA-9FF3-448D-A332-F0D2B0258F37

明日のお昼頃の台風の位置です。
次から次へと来てますねー😓

海が落ち着いたの束の間
今日はお昼からすでにザワザワしてましたので
今後もしばらくザワつきそうです。


長瀬

 

海況データ:水温26〜28℃ 透明度5〜8m 波なし

久しぶりに、

超凪の尾鷲です。

朝晩の気温が下がってきた影響か、

10〜18m付近の水温が26℃と落ち着いてます。

その影響か、

久しぶりにムラサキハナギンチャクが姿を見せました。
IMG_2643

しかし、まだ暑いのか、

冬場のような優雅さがないです。


堤防ビーチ付近は、

ネコザメ幼魚がまだ楽しめてます。
IMG_2640

そして、最近リクエストが多い、

ウミヒルモの水中花、

今年は高水温が続いたせいか、

広範囲に広がってます。
IMG_2637

ヒメハナギンチャクとオドリカクレエビ、

フォトジェニックな風景です。
IMG_2641

ナガサキスズメの卵守り、

かなり巣穴が減ってきてます。
IMG_2636

そして、最近の一番人気は、
コレ!
IMG_2645

たたみ20畳はある、イソギンチャク畑です。

キビナゴ群れも、いい感じで演出してくれます。
IMG_2644

本日もネタいっぱいの、

梶賀の海でした ♪

伊藤

今日は台風のウネリの影響もなく ベタ凪〜
 雨も朝のうちにやみ 晴れて☀️絶好のダイビング日和となりました😆

関西からお越しのゲストさんからネコザメのリクエストで砂地の探索へ行ってきまさした〜!

 6EAC7BCB-C187-4F21-AFC3-9A1163F01797
 写真提供M様

チビネコの沢山いるポイントに到着すると。
10m範囲内に7匹ほどまとまっていてくれてましたよ!

9016BD5C-DD53-4FE2-8E9A-56B528E1B556
ウミテング 写真提供M様

海況データ
水温25〜27° 透視度8m


まだまだチビネコ達は楽しませてくれそうです😆


長瀬




 

海況データ:水温28.0℃ 透明度5〜8m 波少しあり

台風のウネリは昨日より落ち着き、

明日はもう少し静かになると予想してます。

ショップ様の情報では、

堤防ビーチからコワリ残骸の間で、

ネコザメ幼魚が数匹、楽しめたようです。

また、コカジカ前のイソギンチャク畑は、

クマノミとミツボシ幼魚で賑やか、

そして、その周辺のゴロタ石の隙間には、

サラサエビが沢山います。

石表面の生えモノが美しく、

ユルい写真が楽しめますよー ♪
IMG_2606

伊藤

このページのトップヘ