梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

2019年10月

アベカレッジ in 尾鷲2019

開催のお知らせです。


※この二日間は講習会で尾鷲SDの施設貸切となります。ご不便おかけしますが、個人様、ショップ様におかれましては、姉妹店の梶賀ダイビングサービスのご利用をお願い致します。


きたる1116日(土)17日(日)の二日間、

尾鷲シードリームにて、阿部秀樹プロを講師に迎え、フォト講習会を開催致します。

一眼、ミラーレス一眼の初級から中級者が対象です。豊富なソフトコーラルをワイドで、生え物に付く甲殻類やウミウシをマクロでお楽しみ下さい。少人数制ですので、お早目のご予約をお願い致します。


下記の内容は、変更になる場合がございます。

ご了承を下さいませ。


スケジュール:

1日目

1116 土曜日

8:30 尾鷲SD集合

         開会

         座学

         1ボートダイブ目

         写真チェック

         昼食

         座学

         2ボートダイブ目

夕方  宿泊先で懇親会、写真チェック


2日目

1117 日曜日

8:30 尾鷲SD集合

         座学

         1ボートダイブ目

         写真チェック

         昼食

         座学

         2ボートダイブ目

         写真チェック

 夕方 閉会


料金:

ダイビング費 13,000円+税×2日分

講習費              5,000+×2日分

懇親会              2,500円くらい

宿泊代              3,500円(民宿素泊り)

ビジネスホテル フェニックスが隣接、

  ビジホが好みの方は、ご自分で手配を。


フィッシュアイ様のモニター会を、

予定しております。


以上

IMG_7312


海況データ:水温25.0℃ 透視度2m 凪

昨日の情報となります。

台風明けの、初ダイビングでした。

19号通過時、大潮の満潮と重なり、

波が堤防まで上がってきたようで、

堤防ビーチの通路が全て流されて、

大きな土砂崩れを起こしていました…

ビーチのご利用なのですが、被害が大きく、

再開の目処が全く立たない状況です。

ショップ様にはご迷惑をおかけします。😞


さて、ボートポイントの様子は、

水は青いのですが、泥の巻き上げが凄まじく、

透視度2m前後で視界が無く、ライトが頼り、

浅場のコカジカ前周辺は、大きな砂紋ができ、

水底が土砂崩れを起こした景色が広がってます。

しばらくは、深場中心が楽しそうです。

IMG_7687
※メガネスズメダイyg.   永田様の撮影

IMG_7685
※イソバナカクレエビ  スーさん撮影

IMG_7684
※ガラスハゼのペア  永田様の撮影

IMG_7686
※セボウシウミタケハゼ卵保護 
MTKの井上様、撮影

浮遊物の多い中、素敵なお写真を、

有難うございました‼️

伊藤

海況データ:水温26.7℃ 透視度10m 凪

昨日の情報となります。

猛烈な台風のウネリが本日から到達してます。

月曜日からは潜れると予想してます。

皆様も週末はお気をつけ下さいませ。

さて、昨日は嵐の前の静けさで、

ネコイチから、偵察して参りました。

水深20m付近の紫ヤギ地帯、

ガラスハゼの幼魚がいい感じに付いてます。
IMG_7667

バックライトでグラデーションな風合いが

楽しめますよ!

そして、イソバナカクレエビも、

増えてきました。
IMG_7662


ヒメハナギンチャクに、

イソギンチャクモエビがいい感じに乗ってます。
IMG_7655

そして、5mのイケス残骸の、

サラサエビもいい場所に、
IMG_7657

最後に、先日にNHKワイルドライフで、

放映された清流の銚子川、

久しぶりに撮ってきました。
IMG_7661

増水続きで、長らく入れずでしたが、

素晴らしい透視度に癒されましたー。

それでは、皆様も猛烈台風には、

お気をつけ下さいませ‼️

伊藤

海況データ:水温26.7℃ 透視度7m 凪

台風の影響は全く無く、

超静かな梶賀でした。

また、水温がなぜか更に上昇して、

26.7℃という季節外れのコンディション。

六連ブイを降りて、タコツボに、

ウツボとクリアークリナーシュリンプ、

鼻の上に乗ってるので生態写真撮れます。
IMG_7579
※クリアクリナーシュリンプ

網場のケラマハナダイの雄です。
IMG_7577
※ケラマハナダイ雄

周りのメスを見ると、

ケラマの雌が目立ち、

そのうち、アカオビが危うくなるのか。

IMG_7578
※アカオビの幼魚たち

ヒメハナギンチャクにオドリカクレエビ    
IMG_7586
※オドリカクレエビ    

ちなみに、ムラサキハナギンチャクは、

高水温で全て埋まってました。

網場のミナミハコフグの幼魚、
IMG_7576
※ミナミハコフグyg.

ホシテンスの幼魚、

20㎝くらいで、凄く大きくなってます。

このまま成魚になるかも。
IMG_7585
※ホシテンスyg.

秋の風物、ソラスズメyg.群れが、

凄く綺麗ですよー
IMG_7588

秋のネタいっぱいの梶賀でお待ちしております♪

このページのトップヘ