梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

2019年11月

10/18
尾鷲は2004年9月の豪雨以来の雨の恐怖が蘇りました。
翌日は令和元年第一弾のイセエビ祭りの開催を控えていて
準備も終えた後、夜には避難勧告5レベルが発令され夜には311号の通行止め。

はい。翌朝6時になっても解除されていない。
急遽予約頂いていたSHOPさんや現地集合のゲストさんに連絡をとり
海はクローズ伊勢えび祭りも中止になりました。

そんな苦い経験から始まった2019年のイセエビ祭りも昨日で終了となりました。
IMG_5487

今季もたくさんのSHOPさんにお越し頂きまして有難うございました。
IMG_5540

IMG_5538

IMG_5541

IMG_5537


また船長さんに協賛をして頂き来年も企画しますので
ご参加宜しくお願い致します。




皆さんの笑顔がパワーとなりました。有難うございました。

IMG_5485

イオ江坂校のスタッフRちゃん隠し撮りしちやって
ごめーん


海況データ:水温23.5℃ 透視度3〜5m 凪

良い潮は来ていないようで、

深いグリーンな世界でした。

台風でできた大きな砂紋は、かなり滑らかになり、

砂地にはハゼたちも復活してきてます。

網場のケラマハナダイの幼魚達が、

綺麗です。
IMG_7968

そのうち、アカオビが居なくなるかも。

ホシテンスの若魚も、30㎝ほどになり、

成魚が見られるようになるかも。
IMG_7971

そして、久しぶりの、

クロメガネスズメダイの幼魚、

微妙に違うメガネスズメダイがレアです。
IMG_7967

秋冬の使者、

アカスジカクレエビが、

トゲトサカ に現れてきました。

これ、フォト派にはたまらないんですよね。
IMG_7969

透視度イマイチですが、

少しずつネタが増えつつある、

梶賀でした‼︎

伊藤

海況データ:水温24.2℃ 透視度8〜4m 凪

透視度も少しずつ回復してきて、

ネコイチ付近は8mくらい見えてきました。

また、水底の大きな砂紋も、

かなり滑らかになってきて、

ダテハゼ、クロイトハゼ、クロユリハゼが、

砂地に現れ始めて、一安心です。

あと、ウミガメ、大ネコザメに遭遇した、

チームもありました。

写真映えするネタでは、

セボウシウミタケハゼの極小幼魚が、

ピンクのトゲトサカ に多数。

ガラスハゼの、これまた極小幼魚が、

ポリプ全開のアカヤギに、多数付いてました。

梶賀の海も、次世代たちへとバトンタッチ、

の季節なんですね。
IMG_3642
※過去Picより。

そして、今日は伊勢海老DAY、

沢山のショップ様、ゲスト様にお越し頂き、

誠に有難うございました‼︎
IMG_7913
IMG_7912

伊藤

このページのトップヘ