海況データ:水温26.5℃ 気温20℃ 透明度10m 波なし

秋になり生物たちは、輝きを増してきてます。
今日も妖艶な美しさを披露してくれた、
アカオビハナダイ、


婚姻色のアカオビが、撮影中ずっと浮き出てました。


また、威嚇するように、
私にまとわりついてくる感じが。

水深18mなので、粘って撮影して頂けます。ストロボをフル発光すると、
良い色、再現できますよー

浅場のソラスズメ群れも、
少し減りつつありますが、綺麗です。


そして、クロホシイシモチも、
完全にペア解消して、
場所を変えて群れてます。


泥場のハナハゼも妖艶に輝いてます。


水温が高いせいか、
ハゼ達が凄く鈍感になっていて、
寄れます。

そして、秋から冬に繁殖時期となる、
アナハゼ、


春に幼魚をよく見かけましたが、
立派に成長してました。
今年は産卵シーンを狙ってみます。
(*´ω`*)

あっ、
今日、ドライスーツにしてみしたが、
気温が低かったので、
快適でしたよー

でも、仕事はまだまだ、ウエットです。