海況データ:水温22.5℃ 透視度8m ウネリ少

朝から強風の尾鷲です。

この1週間、別仕事で潜ってなかったので、

水中の変化が気になってました。

案の定、水温が1週間で1℃上がって、

あちらこちらで情事が行われていました。

いきなり、マニアックなネタですが、

ナガサキスズメダイの産卵中に出くわしました。

IMG_6339
産卵するメスを追って、

オスが一生懸命に放精している真っ最中。

しかも、事が終わると、

なんと、メスは他のオスを探しに行ってしまい、

残されたオスが孵化まで育児に勤しみます。

どこか、哀愁が漂うオスですが、

これが生き残りをかけた、自然界の掟です。

梶賀のコカジカ前は、彼らの繁殖地になっていて、

8月中旬まで普通に観察できます。

エッグハンターの方は、ぜひぜひ狙って下さい。


そして、今年は少なめですが、

ネコザメ幼魚も、100%の遭遇率です。
IMG_6332

ここ数年で人気沸騰中の、

ウミヒルモ畑、

一気に増殖してました。

6月末には水中花もご案内できる予定、

探しておきますね!
IMG_6331

セトミノカサゴも、同じ場所で、
IMG_6334

アオリイカの産卵中には出会えず、
IMG_6335

ムラサキハナギンチャクも全開でーす、
IMG_6336

オオモンカエルの幼魚もパイプに、
IMG_6337

本日もネタいっぱいの梶賀でした ♪

伊藤