海況データ:水温26.5〜27.5℃ 透視度10〜15m 凪

台風前のコンディションとは一転して、

水深20mで、水温が27.5℃‼️

異常な高水温のせいか、

トンデモない生物と遭遇。

6連ブイを降りて、網場へ移動していると、

何か巨大な生物が向かってくる、

ハ、ハンマーヘッドシャーク⁉︎

体長4mほどのシュモクザメでした。

急いで胸のカメラを外したつもりが、

ピンセットを握っていました。

サメはダイバーに気がつき、

反転して行ってしまいました、

残念無念…orz

ちなみに、ゲスト様は、エキジットするまで、

大きなネコザメだと勘違いされてました。(笑)

 そして、気を取り直して、

昨日ショップ様に情報を頂いた、

意味の無いブイ、北方向、イケス残骸に、

ピカチュー確認できました。
IMG_7354
※ウデフリツノザヤウミウシ

体長5㎝ほどの、巨大ピカチューです。

また、今更この夏の最高水温になったせいか、

魚たちも勘違いをしてるようで、

マツバスズメダイが再び産卵を開始、
IMG_7358
※マツバスズメダイ卵保護

アオリイカの産卵も絶好調!

今日は意味の無いブイで賑わってました。
IMG_7356

安全停止のゴロタは、

ソラスズメの幼魚で物凄い状態です!
IMG_7355
※ソラスズメ幼魚の群れ

超高水温の梶賀でお待ちしております ♪

伊藤