梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

カテゴリ: 梶賀DSの海日記

今日は関西からお越しのSHOP様と愛知からお越しのゲスト様とで

昨日発見されたと噂のネコザメベビーを探しに!!

6連ブイから潜降し砂地を捜索、、、

PB195699

いました~( ゚Д゚)

なかなかよく動き回る子で、、、

あちこち動き回ってました。

PB175633

浅場はキビナゴの群れが多くよくまわってきてました。

海況データ

水温21.6°
透明度7~9m




海況データ:水温21.5℃ 気温12℃ 雨 透明度7〜10m 波なし

あいにくの雨模様でしたが、
透明度が回復した海況は良く、
季節来遊魚ネタもまだまだ多く、
イソギンチャク畑周辺だけで、
30分は楽しめてます。


そして、アフターダイブは、
イセエビ、海老お味噌汁、
中村屋焼きそばを、
楽しんで頂きました。

本日は雨天の中、
ご利用頂きまして、
誠に有難うございました‼︎

次回は11月23日木曜(祝)の開催となります。(๑˃̵ᴗ˂̵)

海況データ:コカジカ前 水温21.5℃ 気温17℃ 透明度8〜10m 波なし

透明度が回復してました‼︎

コカジカ前を偵察してきました。

イソギンチャク畑の前に、
Smileミナミギンポ、

この子は写真映えして萌えますねー

そして、網場のアカオビハナダイ、
求愛行動が活発で、

婚姻色を頻繁に出して、
雌を追ってます。

砂地のムラサキハナギンチャク、

触手の間をオドリカクレエビが、
ユラユラと舞ってます。

コワリ残骸近くでは、
ヨウジウオが多いです。

ホシゴンベ yg.も健在、

そして、ビーチのラダー下の、
メガネスズメダイyg.も元気ですよ。

季節来遊魚たちも、
12月いっぱいでしょうか。
お急ぎ下さいませー (๑˃̵ᴗ˂̵)



今日はボートとビーチをご利用のショップ様からの海況報告です。

海況データ 
水温22.2°    透明度7m  

水の色は2日前の伊勢エビdayの時より良くなっているようで
透明度回復してきているようですー!!

キビナゴの群れがバンバン来ていたそうで!
魚影が濃くなってきてそうです!!

海況データ:コカジカ前 水温22.5℃ 気温18℃ 透明度4〜5m 波なし

あいかわらず浮遊物が多く、
グリーンな色合いが続いています。(*´-`)

こんな時はマクロで楽しむに限ります。
梶賀の岩肌はピンク色が多いので、
これを背景に活用、
ボカして整理すると被写体が映えますよ。(๑˃̵ᴗ˂̵)
※ヒレグロスズメダイ yg.

このページのトップヘ