梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

カテゴリ: 梶賀DSの海日記

海況データ:水温18.0℃ 透視度12〜15m 凪

ショップ様からの情報となります。

意味のないブイ、北方向の、

イケスの残骸に、

クマドリ、ピカチュー×2、中ネコ、

そして、六連ブイ付近にチビネコが、

早くも出現です。

ネコザメ孵化の最盛期は、5〜6月なので、

今年は水中も春が早そうですね。☺️

IMG_9105
※過去Picより

伊藤

本日の梶賀は晴天で日中は暖かく海も穏やかでした。気になる海況も透明度10mまで回復し水も青くなってきました!水温は17.8度とほんの少し下がりましたが、まだまだ快適ですよ!
今日のクマドリは顔が見えるところに上がってきてました😁
IMG_8989
※サラサエビ K様の撮影

中村

海況データ:水温18.3℃ 透視度5m 凪

遷宮ブルーも終了なのか…

今日は久しぶりにグリーン、

いや浅葱色の梶賀でした。😅

体長1センチほどのピカチュー、

IMG_8988

こんな、串本系のウミウシ、

今年は周りの東側のサービスも、

普通に観察できてる異常さ。

そして、クマドリカエルアンコウ、
IMG_8987

串本系のネタが増えている一方、

東の冬を代表する生物が出てこない。

ネンブツダイ幼魚群れ、マトウダイ、サビハザ、アナハゼ、etc

このまま、西側化がすすんでいくのでしょうか。

あっ、三連ブイのアンカーに、

サフランイロウミウシ、湧いてましたよー
IMG_8985

そして、イッコちゃん、記念ダイブでした。

おめでとうございます🎉
IMG_8984

伊藤

海況データ:水温18.0℃ 透視度5m 凪

週中の爆弾低気圧の威力は、

台風並みに凄まじかったようで、

コカジカ前の砂地には、

19号以来の砂紋ができて、

まだ泥が舞っている状況でした。

水は青く良い潮が入っているので、

時間と共に澄んでくると思います。


ヒメハナギンチャクのマルガザミ、

こっち見てるの分かります?
IMG_8982

意味のないブイ、北側イケス残骸の、

クマドリカエル、可愛いサイズです。💕
IMG_8981

ご予約をお待ちしております☺️

伊藤

今日の梶賀は透明度30mの世界でした😁

クマドリにニシキフウライ、ホウボウに、

大きなエイと❗️

明日から波が出そうですが、

波に強い梶賀はええ感じです😀

お写真はユキちゃんに頂きました。
IMG_8943
IMG_8949
IMG_8950
IMG_8951
IMG_8952
IMG_8948

中村

このページのトップヘ