梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

カテゴリ: 梶賀DSの海日記

708C2A5C-8901-402D-8294-82EA829DD6F5

ボートダイビングご利用のショップ様からの海況報告です。

海況データ

水温15° 透明度7〜10m

6連ブイアンカーのカミソリウオペア健在で。

対岸ではナヌカザメと中型のネコザメも見られたようですよー😆


 

海況データ:水温15.5℃ 気温8℃ 透明度8m 波なし

抜群に良かった透明度は、
落ち着き浮遊物が増えてきました。

コカジカ前のアンカーに付いている、
カミソリウオのペア、

IMG_0080

仲良く寄り添って撮れます。

12m砂地のムラサキハナギンチャクも、
満開でキレイです。

IMG_0078

ザラカイメンには、
クシノハカクレエビが、

IMG_0082

間接照明で暖かく表現、
TG5は低ノイズでクッキリと、
撮影できます。

本日のお写真は、
I様にお借りしました。
(╹◡╹)




日本海側は最強寒波の影響で交通機関にも支障が出ていますね。

本日お迎え頂きましたショップさんも朝の移動時

道路が凍結していないかと

心配しましたが問題なく来ていただけました。

対岸にはネコザメもいて3月くらいまでは産卵に来るので今からの時期の

対岸は外せませんね。

透明度は去年12月からずーと15~20mくらい見えていたのですが

今日は10mくらいだったみたいです。それでもこの辺では見えているほうです。

またナヌカザメやそのたまごがないか探しにも行っていただきましたが不在でした。

でもネコ一番にも小さめですが連続でネコザメとの出会いもありました。

本日はお正月明けでゲストさんも少なかったですが

船長さんからの気心で差し入れ頂いた鯛をファイル 2018-01-13 15 25 22
しゃぶしゃぶして冷え身体も暖まっていただいた1日でした。
ファイル 2018-01-13 15 31 55

ご利用いただきましたショップ様ありがとうございました。

海況データ:水温16.5℃ 透明度20m 波無し

ここ最近で、最高の透明度でした。


冬の名物サビハゼが出てますが、
今年は昨年より遅れていて、
巣作りは確認できてません。


カミソリウオは、ペアで撮れるようになってます。繁殖時期に産卵行動を見たかったですね。水温が下がると、居なくなるかな。


網場のアカオビハナダイは、
2匹の雄が激しくディスプレイをして、
誇示し合っているのが面白いです。


コカジカ前の7mゴロタで、
景気良くネコザメが拝めました。(╹◡╹)

ポイント 6連ブイ・意味のないブイからエントリーしてひと回りしていただきました。


水温16℃

透明度 15~20m


アオヤガラ・カミソリウオペア・オオモンハタ・アカオビハナダイ・ヨメヒメジ・ゲンロクダイ等
ミツボシもクマノミも越冬しています。

ただいまの梶賀は真っ青だそうで是非ぜひ初潜りにお越しくださぁ~い。

このページのトップヘ