梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

カテゴリ: 梶賀DSの海日記

海況データ:水温27.5℃ 透視度10〜15m  ウネリ

今日は予想に反して、

ウネリが小さな梶賀でした。

巻き上がりも収まり、コンディション上々。

アミメハギも良い背景に、
IMG_7444
※アミメハギ     スーさん撮影

IMG_7447
※トラフケボリ   スーさん撮影

IMG_7446
※オドリカクレエビ    スーさん撮影

そして、網場でピカチュー見つかりました。
IMG_7445
※ウデフリツノザヤウミウシ  スーさん撮影

本日もご利用まことに有難うございました‼️

そして、明日はクローズとさせて頂きます。

伊藤

海況データ:水温27.5℃ 透視度5〜8m ウネリ

昨日よりは、かなり波はおさまりました。

南よりのウネリに変わったようで、

対岸の三木浦方面は水柱が上がってました。

ビーチは水引きが激しく、使用不可です。

続くウネリで、水底の砂が巻き上がり、

透視度は一気に低下…

しかし、水温は28℃近くあり、

南国気分ですよー 

意味の無いブイ、北の残骸に、

ピカチュー戻ってきてます。
IMG_7427

砂地の上を散歩しているところを、発見、

無事にパイプに帰られました。

こちらは、フトユビシャコの巣穴、

何処にいるか分かりますか?
IMG_7426

シャコパンチにご注意下さいませ (`・ω・´)

予報では、今週いっぱい、ちんたらと、

ウネリが続く予報です。

ファンは問題無いレベルなので、

ご予約お待ちしております‼️

伊藤

海況データ:水温27.5℃ 透視度3〜15m ウネリ強

金曜日は爆風と大雨で大荒れ…

昨日土曜日はクローズにさせて頂きましたが、

今日は少し落ち着き、オープンできました。

台風からのウネリも、入ってきたようで、

午前中は東ウネリ、午後は南ウネリにシフトし、

夕方には少し静かになったように見えました。

ウネリがキツイので、浅場で遊ぶことが出来ず、

網場でたっぷりと楽しんで頂きました。
IMG_7423
※ミナミハコフグyg.  M様の撮影

IMG_7425
※クマノミyg. M様の撮影

IMG_7424
※オキゴンベ M様の撮影

ケラマハナダイ雄は、

立派に性転換して真っ白。
IMG_7417
※ケラマハナダイ 手前がメス  奥がオス

アカオビと勢力争いをしています。
IMG_7418
※アカオビハナダイ雄

明日はオープンさせて頂きます。

本日もご利用まことに有難うございました!

伊藤

海況データ:水温26.5〜28.0℃  透視度10〜15m 凪

本日も水温、透視度ともに絶好調の梶賀です。

先週までの低水温が遠い思い出のようです。

昨日のハンマーヘッドには、遭遇できずですが、

幼魚と時期外れのスズメダイの卵守りを、

楽しめました。

IMG_7381
※マツバスズメダイ 卵守り

IMG_7377
※アカオビハナダイ婚姻色   永田様撮影

IMG_7370
※ホシテンス幼魚

IMG_7371
※ウデフリツノザヤウミウシ

本日もネタいっぱいの梶賀でした!

伊藤

海況データ:水温26.5〜27.5℃ 透視度10〜15m 凪

台風前のコンディションとは一転して、

水深20mで、水温が27.5℃‼️

異常な高水温のせいか、

トンデモない生物と遭遇。

6連ブイを降りて、網場へ移動していると、

何か巨大な生物が向かってくる、

ハ、ハンマーヘッドシャーク⁉︎

体長4mほどのシュモクザメでした。

急いで胸のカメラを外したつもりが、

ピンセットを握っていました。

サメはダイバーに気がつき、

反転して行ってしまいました、

残念無念…orz

ちなみに、ゲスト様は、エキジットするまで、

大きなネコザメだと勘違いされてました。(笑)

 そして、気を取り直して、

昨日ショップ様に情報を頂いた、

意味の無いブイ、北方向、イケス残骸に、

ピカチュー確認できました。
IMG_7354
※ウデフリツノザヤウミウシ

体長5㎝ほどの、巨大ピカチューです。

また、今更この夏の最高水温になったせいか、

魚たちも勘違いをしてるようで、

マツバスズメダイが再び産卵を開始、
IMG_7358
※マツバスズメダイ卵保護

アオリイカの産卵も絶好調!

今日は意味の無いブイで賑わってました。
IMG_7356

安全停止のゴロタは、

ソラスズメの幼魚で物凄い状態です!
IMG_7355
※ソラスズメ幼魚の群れ

超高水温の梶賀でお待ちしております ♪

伊藤

このページのトップヘ