梶賀ダイビングサービス

三重県尾鷲市梶賀にある【梶賀ダイビングサービス】より、梶賀の海情報をお伝えします。

カテゴリ: 梶賀DSの海日記

海況データ:水温26.0〜29.5℃ 透視度5〜8m ウネリ少

昨日の情報となります。
台風のウネリは、ほぼ消えて、
穏やかなコンディションでした。
季節ネタ中心にご案内させて頂きました。

まずはH旦那様から、

タマシイサイズではないですが、
アオサハギの真正面、
IMG_3812

ヒメイカ、この時期に珍しいですねー、
IMG_3813

イソギンチャクモエビ、
IMG_3815

クビアカハゼとテッポウエビ共生、
IMG_3811
オキナワベニハゼ、
IMG_3814

ドリーこと、ナンヨウハギ幼魚、
IMG_3804

続いて、H奥様、

出ました‼︎
タイムリーなネタ、コロダイ幼魚、
第三ステージになりつつあります。😆
IMG_3810

ナガサキスズメダイの幼魚も増えてきました。
かわいい💕
IMG_3809

そして、ボチボチ終わりの、その卵たち、
IMG_3816

今回も素敵なお写真を有難うございました‼︎

伊藤

昨日は現地集合初来店となる多数のゲストさんとショップ様で大賑わい。

これだけ水温・気温が高いと台風の発生率も高くなるので今のうちに
Let”s diving

透明度は先週末と比べたらダウンしていますが

こんな時はあんなこんなの遊び方。
IMG_0983



いつもいろんな生物を見つけるのが得意なYちゃんから写真を提供して頂きましたので
IMG_0987

アップします。IMG_0986

いつもありがと


IMG_0984

クロスジリュウグウウミウシ
シロハナガサウミウシ
ニシキウミウシ

4連休台風6号の影響がどう出てくるのかと

天気図・波予報を気にしながら過ごした4日間でもありました。

連休中はダイビング日和となり。【夏ッ!】を満喫していただきました。

透明度は浅場は5mくらいと白っぽく深場は10mくらいは見えてたようです。

IMG_0970

ただいまの梶賀はアオリイカの産卵真っ只中で連日
30匹ほどが意味のないブイの下(北側)で確認されております。

IMG_0971

回遊魚も回ってきて夏本番の海を迎えています。

今日の画像は連休最終日にお越し頂きました大阪イオ高槻校のゲストさんから
提供頂きました。

4日間ご利用頂きましたゲスト様有難うございました。




不安定な天気が続いてます。

今週の梶賀の海の中は白っぽい感じですが先々週沈めたヒノキの間伐材に
今年もアオリイカが産卵していて昨日は30匹くらい確認されたようです。
ika

あとはクマノミのハッチアウトや砂地にはメガネウオも居たそうです。

水中は回遊魚も増えてきて賑やかだそうです。

今日の添付写真は過去のpicですが今梶賀の海はこんなシーンが見れてます。


梅雨明けしたかと思えば急に雲行きが変わり雷雨⚡

先週末の日曜日、コンスタントに来ていただくゲストさんからの紹介で
体験ダイビングが開催されました。E6E6F98C-B889-4CCA-AEEB-B61FD7B958DC


しっかりスキルを学んで頂きいざ水中へと。
お二人ともすでにライセンスを持っているかのような動き。
(担当スタッフ談)

ニモの世界に入り込んだみたいと感動‼
その楽しさが担当スタッフにも伝わり嬉しい時間を過ごせたとのことでした。

ドリーにも会えコロナ禍で身動きの取りにくい日常から少しは離れられたかな?

次はOWDを取得して仲間同士海の世界を楽しんでほしいなと願っています。
971444A2-0E30-481F-BA5C-54453B100028

Yちゃん・Aちゃん
いつもありがと


このページのトップヘ